本文へスキップ

コンクリート構造物の健全性を保つことで社会に貢献します。

設立趣旨CONCEPT

設立趣旨

 社団法人日本コンクリート工学協会のコンクリリート診断士制度の趣旨に基づき、診断士の技術力向上、診断士の品位の保持により、偏らない公正な診断を目指すことで、 市民社会の貴重なインフラとなっているコンクリート構造物の健全性を保つことで、社会に貢献することを目的とし、これを果たすものである。(抜粋)

設立趣意書(全文)

発起人

  • 上原 泰正 − 北日本港湾コンサルタント株式会社
  • 平山 正幸 − 大北土建工業株式会社
  • 奥  義男 − 三ツ輪ベンタス株式会社
  • 大内 義仁 − 日本データーサービス株式会社
  • 得地 幹男 − 株式会社濱谷建設
  • 財団法人港湾空港建設技術サービスセンター北海道支部(SCOPE)

沿革

平成21年1月30日
札幌市・ホテルポールスター札幌にて設立総会を開催
平成22年1月25日
札幌市・北海道開発協会にて第2回通常総会を開催
平成23年2月1日
札幌市・かでる2.7にて第3回通常総会を開催

バナースペース

北海道コンクリート診断士会 事務局

〒065-0016
北海道札幌市東区北16条東19丁目1-14

日本データサービス株式会社
設計診断部 内

TEL 011-780-1116
FAX 011-780-1126

E-Mail secretariat@hcd-net.jp